新型コロナウイルスの感染拡大における
当社の対応について

    平素、グランパークホテルグループに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
    当グループでは、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた下記への取り組みを行い
    安全基準を満たしたサービスを全グループにて展開しております。

    • 飛散防止対策

      チェックイン時には、各フロントに飛散防止シートを置き、お客様との飛沫感染防止に努めております。

    • お客様の居住地及び、健康状態確認

      新型コロナウイルス感染拡大防止のため、チェックインされる全てのお客様の居住地の確認及び、ご宿泊者様にはご来館時に検温をお願いし、37.5度以上の発熱がある場合や風邪の症状があった場合は管轄保健所との連携を密にし、適切な対応を仰げるよう準備しております。
      大変申し訳ありませんが、検温を拒否されるお客様についてはご入館・ご宿泊をお断りさせていただくこともございますので、何とぞご協力の程宜しくお願い申し上げます。

    • レストランでのソーシャルディスタンス

      浴場やレストランなどについても、「3密対策」を徹底し、人数制限や時間制限、また仕切り版などの設置により、空間を制御しております。

    • レストランでの感染対策

      ビュッフェ型式におきましても、「3密対策」の為の人数制限、お料理をラップしての小皿提供、共用のものは極力排除し、感染拡大を防止しております。

    • 宴会場での感染対策

      宴会場におきましても、テーブル数・座席数を減らし最大収容人数を縮小しております。
      また司会台に飛沫防止パネルを設置し、飛沫感染防止を行っております。

    • 客室の感染対策

      客室におきましても「ドアノブ、スリッパ、照明スイッチ、コントロールパネル、サニタリー、電話機、冷蔵庫」などお客様の手が触れる箇所を徹底的に消毒を行っております。
      また除菌清掃後に入室者がいないことを示す除菌済みシールを入口ドアに貼っております。

    • その他館内での感染対策

      各階でのアルコール消毒液の常備、定期的な消毒と換気、共用部分(エレベーター、ドアノブ、トイレ、自動販売機等)の消毒を行っております。
      またフロント・ロビー・レストランなどでは「光触媒で空間除菌が出来る装置」の配備の他、手に触れる箇所すべてを強制的に「まるごと抗菌」する事 ができる「キノシールド抗菌」を行っております。

    • 従業員の予防対策

      従業員の予防対策の強化についても、従業員出勤時のうがい・手洗い、薬剤を使用した消毒、マスクの装着など基本的な予防対策を行っております。



お客様におかれましても、宿泊者名簿への正確な記載をお願いいたします。
また、宿泊及び館内利用のお客様でご滞在中に発熱や悪寒・咳などにより体調が優れない場合には、
ホテルまでお申し出いただくようお願いいたします。
上記の取り組みをしっかりと行い、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めさせて参りますので、
何とぞご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

グループトップ